ドライアイ外来

  • ドライアイってなに?
  • 当院での主なドライアイに対する治療法
  • 涙のしくみ
  • ドライアイの要因
  • ドライアイチェック表

近年、ドライアイという言葉は広く知られるようになりました。
日本全国に約800万人いると推測されており、誰でも発症する可能性のある病気です。治療法にもいろいろな方法があり、涙点プラグなどの施行などを希望する場合、ドライアイの治療に積極的に取り組んでいる眼科専門医を受診する必要があります。

ドライアイってなに?

涙が少なくなったり、涙の成分が変わったりして、目の乾きや目の疲れを感じるようになる慢性の病気です。ドライアイの患者は、ドライアイには涙の量が少なくなる涙液減少型と、涙の安定性が低下して蒸発しやすくなる蒸発亢進型の2種類があります。

涙のしくみ

涙は目の表面を覆い、目を守るバリアのような働きをしています。涙は「油層」「水層」「ムチン層」の3層構造からなっており、それぞれに重要な役割を果たしています。これらのどの層が欠けても、良い状態で目を潤す、または守ることができなくなります。

油層

涙の最も外側の層で、涙が蒸発したり、こぼれたりするのを防いでいます。

水層

涙の大半を占める涙液の層で、眼球の粘膜を潤すだけでなく、角結膜に栄養を届けたり、細菌の侵入を防いだり、粘膜にできた傷を早く治す働きをしています。

ムチン層

角結膜に一番近い部分で、涙が均一に安定した状態で目の表面に広げる働きをしています。

涙のしくみ

当院での主なドライアイに対する治療法

ヒアルロン酸点眼液

ヒアルロン酸には角膜の上の涙液を3時間程度保つという働きがあります。
ヒアルロン酸の保水効果によって角膜表面の涙液層が安定します。
また角膜上皮の傷を治す効果もあります。

ヒアルロン酸点眼液

ジクアス点眼液

近年、新たなドライアイ治療薬が開発されました。このジクアス点眼液は、
涙の成分である水分、ムチンの両者の分泌を促進する一人二役の働きをします。
涙の状態を改善することで角結膜上皮の障害を改善することができます。

ジクアス点眼液
※出典:ジクアス点眼液3% 参天製薬より

ムコスタ点眼液

この点眼液に含まれる成分は胃粘膜のムチンを増加させることから、胃炎や胃潰瘍の経口治療薬として長年使用されていたものです。胃も目も同じ粘膜であるため、この効果を目に応用したものがムコスタ点眼液です。この点眼液はムチンを増加させる効果や抗炎症作用があり、角結膜上皮の健全化を目的にしたものです。

ムコスタ点眼液

キープティア

体温により固まるコラーゲン溶液を涙小管に充墳させることにより、
涙道を閉鎖させ、涙を眼表面に溜めて、乾燥を防ぐ治療法です。
長期に効果を得るためには、繰り返し挿入する必要があります。

キープティア

涙点プラグ

瞼の鼻側にある涙の出口(涙点)にプラグを挿入し、
その出口を閉鎖させることで、涙の排出を軽減する治療法です。
涙点は上涙点・下涙点と二つありますので、ドライアイの症状にあわせて、
上涙点・下涙点のどちらか一方を塞ぐ場合と、両方を塞ぐ場合があります。

涙点プラグ

ドライアイの要因

涙の質・量の低下

高齢、ストレス、シェーグレン症候群、マイボーム腺機能不全、アレルギー性結膜炎など。

まばたきが少ない

パソコン、テレビ、携帯電話など。

涙液蒸発亢進

空気の乾燥、エアコンなど。

コンタクトレンズの使用

コンタクト外来はこちら

ドライアイチェック表

ドライアイチェック1 10秒間まばたきをせずにいられなければ、ドライアイの可能性が高いと言われています。

ドライアイチェック2 当てはまる症状をチェックして下さい。

  • 目が疲れやすい
  • 目が痛い
  • 目がゴロゴロする
  • 光をまぶしく感じやすい
  • 目が重たい感じがする
  • なんとなく目に不快感がある
  • 目が乾いた感じがする
  • 目が赤くなりやすい
  • 物がかすんで見える
  • 理由もなく涙が出る
  • 目がかゆい
  • 目やにがでる

5つ以上チェックがついた方は、ドライアイの可能性が高いです。

チェック表はダウンロードが可能です。チェック表に記入の上、当院へご持参下さい。

チェック表をダウンロードする

初めてご来院の方 ご来院から診察の流れまで

月別診察担当医カレンダー

PAGE TOP